好きなものを、素直に「好き!」と言えていますか?

 

物心ついたときから、私は自分が“好きなもの”を人に言えず、必死に隠してきました。

というのも、自分が好きなものや興味があることを人に話したら、否定されたことがあったからです。

 

例えば小学生のとき、誕生日プレゼントとして好きだったアニメのおもちゃを、祖母に買ってもらったことがありました。

そのときに言われたのは、「まだそんなのが好きなの?」という言葉。

純粋に好きで、そのアニメのキャラになりたくて、おねだりしたものだったのですが…

「もう自分は、子ども向けのアニメにハマってちゃいけない年なんだ」

「このアニメが好きなことも、おもちゃを買ったことも、言っちゃいけないんだ」

と思い、それからは隠すようになりました。

 

また、大学に入学したてのとき、隣の席に座っていた子に趣味を聞かれ、「音楽聴いたり…」と答えたことがありました。

「どんな音楽聴くの?」と返され、人見知りの私はドキドキしながら「嵐とか好きで…」と答えたところ…

直接言葉にはしないものの、その子は興味を失った様子で、そのうち後ろの席の人と話し始めてしまったのです。

人の反応に敏感だった私は、「話が合わないって思われたのかな…」と不安になり、自分自身が拒否されたと感じてショックを受けました。

「自分が好きなものを言うと嫌われるんだ」と思い、それからはむやみに自分の趣味嗜好を言わないように、気を付けて生活するようになりました。

 

子どもの頃のアニメや漫画、学生時代の“嵐”に続いて…

大人になってから私が好きになったのは、目に見えない世界、つまりスピリチュアルでした。

 

 

気づけば小さい頃から、心といった目に見えないものや月、星、宇宙や宇宙人などに当たり前のように思いを馳せていたのに、人にその話をしようと思ったことはありませんでした。

なぜなら、育った家が目に見えるものしか信じず、宗教を含めた目に見えない世界のことを全否定している家だったからです。

だから大人になって、スピリチュアルが好きな自分を自覚したとき、私はまた反射的に「知られたらまずい…」と思ったのでした。

自分の家族がそうだったため、世界全体がそうなのだと勘違いしたのです。

 

そうして私は、間違ってもスピリチュアルが好きなことを家族や友人に話さないように、口を固く結び、自分の内に秘めて生きてきました。

 

私だって、好きなものを「好き!!」って言いたい!!!

 

そうして長いこと口にチャックをし、スピリチュアルへの興味関心を押し殺してなかったことにしてきた私にも、限界がやってきました。

好きであればあるほど想いは溢れ、どうしたって隠せなくなっていくものです。

私もまさにそうで、だんだんと「私だって…自分の好きなものに対する想いを伝えたい!!」と感じるようになったのです。

 

でも、すぐには友人や知人に話す勇気が出ず…。

最初はブログでこっそりと、発信を始めたのでした。

家族や友人、知り合いとつながっているFacebookは自分にとっては論外で、知っている人が誰もいないブログを使うので精一杯でした。

 

しかしブログでの発信に慣れていくうちに、自分の中でリアルとオンラインのギャップを感じるようになりました。

ブログには、スピリチュアルが好きな本当の自分のことを書けるけど、リアルな友達にはその話は一切できず、当たり障りのない話しかできないため、友達と会うたびにモヤモヤするようになったのです。

そのうち、リアルな友達と話すのが億劫になり、自分から連絡を取らなくなりました。

 

そうして、しばらく迷走したのち…

周りにいてくれる友人のありがたさを改めて実感し、ようやく「誰も受け入れてくれないと思い込み、勝手に離れたのは自分だった」と気がつきました。

幼少期の古いパターンから、自分が好きなものを話すと否定・拒絶されると思い込んでいたと気づき、勇気を持って今の自分のことを家族や友達にシェアしていく決意をしたのです。

 

そこで私は、当面の目標を“Facebookで自分のことを話せるようになる”とすることにしました。

というのも、Facebookではもう何年も投稿ができていなかったからです。

 

高く厚い、Facebookという壁…

 

とは言っても…。

これは私にとって、無理難題にも思える課題です。

どうやったらクリアできるのか皆目見当もつかず、途方に暮れた私は、とにかく自分にできることから始めようと思いました。

 

そこで私が取った行動は、“興味があるオンラインサロンに入る”でした。

自分のFacebookに投稿することにものすごい抵抗があったので、まずはFacebookサロンの中で自分のことを投稿する練習をして、自己表現に慣れようと思ったのです。

 

こうやって書くと、すべてスムーズに行っているように見えるかもしれませんが、そんなことはありません。

最初は投稿するのが怖すぎて、“見る専門”でいくつもりだったくらいです。

入会して5日くらいは、ボーっと人の投稿を見ているだけだったのですが、そのうち「お金払っているのに見ているだけって、意味なくない!?」と気づき、そこでようやく自己紹介を投稿したのでした。

この初投稿も、知っている人が一人もいない場所だったため、投稿ボタンを押すときはあまりの緊張で心臓が口から出そうなくらいバクバクして、服は脇汗でびしょびしょでした…。(恥)

その投稿に対して反応があるとも思えず、それを確認するのも怖すぎて、数日はスマホを放置していたくらいです。

 

肝心のスピリチュアルが好きなことや、その力を使ったセラピーができることをカミングアウトするまでには、そこからさらに1か月かかりました。

今思うとスピリチュアル系のサロンだったから、そういったものに抵抗がない人たちの集まりだったわけで、そんなに怖がる必要はなかったのに…と思うのですが、当時は恐ろしくて仕方なかったのです。(笑)

 

好きなものを「好き!」と言っても、受け入れてもらえる場所

 

清水の舞台から飛び降りるくらいの気持ちでした自己紹介&カミングアウトでしたが、それに対してサロンメンバーからは、普通に反応が返ってきました。

中にはセラピーのモニターを引き受けてくれる人や、有料で受けたいと言ってくれる人も出てきて、私は拍子抜けしたのです。

「あれ…? 引かれるんじゃなかったの? 嫌われるんじゃなかったの?」と…。

 

「スピリチュアルが好き!」と言っても誰も引かずに、普通に受け入れてくれる。

それはとても嬉しいことのはずですが、私はとにかく信じられず、頬をつねって「これは現実??」と言いたくなる感じでした。

でも、それから時間をかけてサロンメンバーとやり取りをしたり、沖縄の聖地巡礼ツアーに思い切って参加してサロンメンバーと交流したりするうちに、“好きなものを好きと言っても、否定も拒絶もされない場所”が現実にあることを、身を持って知りました。

私が過去に引っ張られて、あまりに怖がりすぎていたということも。(笑)

 

そうして徐々に、スピリチュアルが好きなことを人に話すことに慣れていき…

オンラインサロンに入ってもうすぐ1年が経とうかという頃。

機が熟したと感じ、意を決して自分のFacebookに数年ぶりの投稿をしたのでした。

子宮推命という占いに出会って、自分自身が変わったこと。

それを使って自分のサービスを創ったことなどを書き、ブログ記事とともに投稿したのです。

 

リアルな家族や友人がいるSNSで、スピリチュアルが好きだという自分の一面を見せたのは、このときが初めてでした。

 

 

それは、自分には絶対できないと思っていた、“Facebookで自分のことを話せるようになる”という目標を達成できた瞬間でした。

 

自由に自己表現ができる場を、自分たちでつくりたい

 

「今のFacebookってすごく投稿しづらくて…。

それで、まずオンラインサロンに入って練習したんだよね。」

 

ある日、友達とオンライン飲み会をしているときに、ここまで書いた話を何気なくしてみました。

そうしたら、それまで優しく相槌を打つくらいだった友人が、ブンブン頭を上下に振り、「分かる~!!!」と大いに共感してくれたのです。

 

これには、私もびっっっくりしました。

Facebookが投稿しづらいなんて思っているのは、私だけだと思っていたのですから。(笑)

でも、そうして話をしていくうちにお互いに、自分のことを自由に表現したいけど、今のFacebookではしづらいと感じていることが分かってきました。

 

私も、友人2人もそうなら、もしかしたら同じことを思っている人は多いのではないか?

 

そう思った私たちは、私が自己表現ができる場を求めてオンラインサロンに入ったように…

「今のFacebookでは本当の自分が出せない、でも本当の自分を表現したい!」と思っている人たちが、自分のことを自由に表現できる場をつくれたらいいね、と話すようになりました。

 

 

そうして、3人でオンラインコミュニティを創ることにしたのです。

 

くくりを1つ設けるだけで、自己表現は格段にしやすくなる

 

ここまで私、川喜田桃子の長い、個人的な話を読んでくださってありがとうございます。

シェアできたことが、とても嬉しくありがたいです(^-^)

 

そもそも、なぜFacebookが投稿しづらいのかと言うと、リアルな世界と近すぎるからです。

一方でブログは、リアルな世界から遠すぎる。

その中間地点を探して私が行き着いたのが、Facebookアカウントを使って参加するオンラインサロンだったというわけです。

 

サロンに参加して分かったことは、同じFacebookでも、サロンという括りを1つ作るだけで、投稿がしやすくなるということです。

その輪の中にいる人が、自分と似たような価値観を持ち、自分を否定したり拒絶したりする可能性が低い、ということが分かっていれば尚更。

変な心配や不安をせずに、自分を表現することができるようになるのです。

 

それは私のように、自分が好きなものを「好きだ―!!!」と告白し、伝えることかもしれません。

あるいは、ずっと抱えていて誰にも言えなかった、悩みを打ち明けることかもしれません。

恥ずかしい失敗を認めたり、自分のダメな部分を見せたりすることかもしれません。

もっとシンプルに、今日食べたものや見た景色を、誰かに共有することかもしれません。

 

これらをいきなり、パートナーや両親、義両親、子ども、友達、同僚、上司など…。

今のあなたが言いたいことを言いづらい、と思っている相手に伝えろ!と言われても、無理ですよね。

でも、あなたと同じように「言いたいことが言えない」と感じている、同じ経験をしたことがある人がいる輪の中なら、どうでしょうか?

 

ほんの少し勇気を出せば、自分を表現する練習ができると思いませんか?

 

隠されてしまっている、“個性”

 

一人ひとりが、自分のことを自由に表現するということは、自分の“個性”を出すということ。

そのために大切なのは、安心して参加できる場であることです。

なぜなら、“個性”とは実は「一人ひとりのヘンなところ」だからです。

 

この“個性”という言葉、今までは突出した才能や性質のような良い意味で捉えられている気がします。

人よりも優れている、自慢できる、胸を張って個性だと言えるところ…という風に。

でも実はコレ、真逆なのです!!!

 

自分の良いところやすごいところ、人に積極的に見せたいと思っているプラスな面というより…

「これ知られたらヤバいな」と思って、見せないように必死に隠している、自分ではマイナスだと思っている面こそが個性なのです。

 

世間の“常識”というものから、逸脱しているように見える部分。

人と大きく違っているように見えるため、自分のマイナスな面だと誤解し、反射的に抑え込んでしまっているところこそが個性なのです。

だから多くの場合、個性は各々の内に秘められたままで、表に出ていません。

 

それを見せるためには、そのままのSNSでは公開範囲が広すぎるのです。

だからこそ、オンラインサロンという枠を1つ設けて、その中で一緒に練習しませんか?と提案したいのです。

 

個性を出すことが当たり前になる“風の時代”

 

個性は自分が「ヘン」だと認識しているところだから、見せることにブロックがあるのは当たり前。

でも同時に、「そんな一面も出したい!」と望むことも、人間が持っている自然な欲求です。

そして、今自然とそう感じている方は、これからの時代にぴったりな感性を持っている方なのです。

 

耳にしている方も多いでしょう、2021年からは本格的に「風の時代」に入りました。

220年続いた土の時代が終わり、これから私たちは生涯、風の時代を生きることになります。

どこに所属しているか、その所属先の大きさや知名度、収入の多さなどが重要だったのが土の時代だとすれば、風の時代は個人に、一人ひとりの個に光があたることになります。

自分の色を出し、個人名で活動をし、そういった個性豊かな個人が波長の合う者同士でつながっていく―。

好きな人、信頼できる人とだけ付き合い、その中でお互いに豊かに繁栄していくようなイメージです。

 

これまでの土の時代を考えると、夢のような話かもしれませんが、これが風の時代のスタンダードになっていくのです。

そんな生き方へと移行するために、私たちが意識するべきことが1つだけあります。

それこそが、自分の個性を表に出すことです。

 

 

個性を出さない限り、つまり自分がどういう人で何が好きなのか、みんなが分かるように見せない限り、誰もあなたを見つけられないのです。

「類は友を呼ぶ」と言いますが、友を呼ぶためには、まず自分がどんな種類の人間なのかを表現する必要があるのです。

 

私にとって、認められなかった自分の個性は“スピリチュアルが好き”なことです。

私の“スピリチュアル”に当たる部分…。

あなたにとっては何ですか?

 

性に貪欲。ずっと独り身。うつ病であること。

恋愛体質で相手がコロコロ変わる。友達がいない。

1つの仕事が続かない。学歴がない。人の気持ちが分からない。などなど。

世間的に印象が悪いからと隠しているかもしれませんが、その部分を思い切って、私たちにシェアしてみませんか?

 

一人ひとりが、自分の“個性”を表現できるようになったら…

 

このサロンで、一人ひとりが自分の個性を自由に表現できるようになったら、どうなるでしょうか?

 

私に見えているのは、サロンメンバーの一人ひとりが自分らしさを出して輝くことで、その光が周りにいる家族や友人、関わる人々にまで波及していく情景です。

人のみならず、住んでいる家、土地、さらには地域全体もその光の影響を受け、全体的に軽くなり、キラキラと輝き出すイメージです。

そう、サロンメンバーの一人ひとりが、パワースポットになるのです。

 

今はパワースポットというのは、神社や自然が多い場所などを差し、そこへ行くことで英気を養うことができる、という風に捉えられていますね。

それがこれからは、人間がパワースポットになっていくと思うのです。

 

 

このサロンはFacebook上に創るものなので、実際にメンバー同士で会うよりも、オンラインでやり取りすることの方が多くなるでしょう。

もちろん、近くに住んでいれば会えますが、そう頻繁には会えないかもしれません。

でも、それでいいと思うんです。

 

家庭があり、仕事があり、一人ひとりが今いるべき場所というものがあります。

サロンだからって群がる必要はなく、メンバーの一人ひとりが今自分が置かれている場所で、自分を精一杯輝かせる。

自分という存在を表現することで、光を放つ。

日本全国に点在しているサロンメンバーたちが、自分をパワースポット化することで、その居場所をより良い状態にしていく―。

その人から出る光が波紋のように広がっていき、日本全体がより軽くなり、本来の輝きを取り戻すように思います。

 

ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、冗談ではなく本気でそう思うのです!

そんな同志を、仲間を、このサロンで育んでいけたらいいなぁと思っています♡

 

 

主催者紹介

 

田元 明日菜 (たもと あすな)

通称:アスナ

婚活サポートサービス、Create Happy Life代表。

 

小さい頃から空想が好きで、絵を描いたり物語を書いたりして幼少期を過ごす。

大学卒業後はフリーの翻訳家として活動。

結婚を機に婚活事業に携わる。

 

現在はスナックのママのように、人々の背中を優しくpushできる存在になるべく修行中。

昼間は創作活動、夜はスナックで人生相談に乗るような生活をするのが夢。

 

趣味は旅行。

月1回、夫婦で絶景スポットをめぐるのが最近のブーム。

滝が好き。

サイト:https://instabio.cc/211109Wjqwh

 

川喜田 桃子 (かわきた ももこ)

通称:桃ちゃん、ももやん

大学卒業後、日本語教師として働き、退職と同時に結婚。ネパールに移住する。

日本・ネパール、ときどきタイで、多拠点生活をしていたところで、コロナが登場!

それをいい機会に、2020年からは念願の沖縄暮らしをスタート。

 

メンタルモデル価値なし×欠陥欠損という組み合わせも手伝って、夫と喧嘩が絶えず、離婚を考えていたところで、それが自分の家系のパターンだと気づく。

そこから自力と他力の両方を使い、心地良いパートナーシップを実現するために研究を始める。

その過程で神社参拝や祖霊信仰に目覚め、目に見えない世界の探究も始める。

今はこれまでの体験から分かったことを、電子書籍や個人セッションという形でシェアしている。

 

2021年の目標は、「魂の道」という個人セッションで生活ができるようになることと、沖縄でスピリチュアルリトリートを開催すること。

そして、目に見える商品を創ってみること♡

 

五十嵐 佳奈 (いがらし かな)

通称:かな

結婚を機に会社員を辞め、農家の嫁として農業を始めるが、それまでと180度違う世界に適応できずに挫折。

家族と相談の上で農業をお休みすることにし、フリーランスの野菜料理家に転身しました。

 

写真と料理が大好きで、企業のレシピ開発や料理写真講座の講師などを仕事にしています。

そのほか、ワインエキスパートの夫と一緒に、野菜料理とワインをテーマにパーティーを主催したり、電子書籍を自費出版したり、ラジオに出演してみたり、気ままに活動中♪

 

趣味はうつわ屋さん巡り、一人カラオケなど。

東京在住。

 

 

…このサロンは、こんな私たち3人が主催するものです。

世間ではオンラインコミュニティと言うと、芸能人や有名人、フォロワーが何万人もいるインフルエンサーがやるものが注目され、そういうのが主流だと思われているかもしれませんが…

このサロンは、そういうものとは正反対の形になります。

 

イメージで言うなら、大学のラウンジのようなもの。

休憩所、と言ってもいいかもしれません。

授業(仕事)の合間に、空き時間に、あるいは気が向いたときにふらっと寄って、そこにいる友達としゃべる。

お昼がまだの人はご飯を食べて、バイトの準備をする人は着替えたりお化粧をしたりする。

時間が来たら「またね~」と言って、各々自分が次に行くべき場所に向かっていく。

そんな、イメージです。

 

 

学生時代はそうやって、気軽に会ったり話したりできた友達も、大人になって仕事や家庭を持つと、なかなか会えなくなります。

ましてや、このコロナ禍。

話をする友達は数えるほど…、という人は多いのではないでしょうか?

 

私たち3人もまさにそうで、何とも言えない寂しさがありました。

パートナーや家族との関係もうまくいっているし、自分の好きなことが仕事にもなってきて、前よりは格段に幸せ。

なんだけど、なんか満たされない。モヤモヤする。

そう感じて、自分の内側を見つめてみると…

 

「仲間がほしい」

「また学生時代のように、友達と繋がりたい」

 

という純粋な欲求があることに、気づいたのです。

だから、惹かれ合う仲間同士で集まれる場を、自分たちでつくることにしました。

 

リアルな友人や家族とでは、しにくい話をしに。

どんな人と接しても自分らしくあるための、トレーニングのために。

せわしない日常の中で、ホッと一息つきに。

 

あるいは、自分の好きなこと・持っているものをお金に換えたい。

広いインターネットの世界ではなかなか読まれない、note やブログをシェアしたい!

という具体的な目的でも、もちろん大歓迎です。

 

オンラインでのやり取りや、顔を合わせての対話を通して、人と人との繋がりを深めていきましょう♪

 

こんな人にピッタリです♡

 

・いつでも何でも相談できる仲間がほしい人

・自分の好きなものに対する愛を思いっきり伝えたい人

・自分らしさ全開で生きたい人

・日常の小さな喜びをシェアしたい人

・ただただ楽しいことをしたい人

・好きなことをお金に換えてみたい人

・やりたいことが見つからない人

・周りの目が気になる人

・自分のFacebookでは発信しづらいと感じている人

・真面目すぎて疲れちゃう人

・自分にもっと自信を持ちたい人

 

年齢・性別問わず、お待ちしています!

 

 

このサロンで提供するもの

 

① 自己表現をする場(Facebookのプライベートグループ)

サロンメンバーのみが閲覧・投稿できる、Facebookのプライベートグループを開設。

「自己表現の練習をしたい」という同じ目的を持つ人だけがアクセスできる安心の場で、好きなときに、好きなことを投稿でき、お互いに学び合えます。

 

② 月1ワークショップ

月に1回、自分の内側に向き合い、現在地を確認するワークショップを開催。

各回、集まった人でテーマに沿ったワークに取り組み、内側から出てきたものをシェアし合います。

 

日時 内容
10月

人生の輪をつくろう

☆グループワーク

・人生の8分野を振り返り、現在地を知ろう

・これから伸ばしたいのは、どの分野ですか?

11月

パートナーシップを振り返ろう

☆グループワーク

・パートナーへの不満や、嫌いな点を挙げてみよう

・パートナーの好きな点を挙げよう

・感謝していることを挙げていこう(○○のおかげで私は・・・)

12月

自分の理想像を明らかにしよう

☆グループワーク

・憧れの人を3人、挙げてみよう

・その3人の共通点を見出してみよう

・憧れの人に近づくために、今何をしますか?

 

※参加は任意です。

Zoomを使ったビデオ通話で行いますが、音声なしの耳だけの参加や、チャットだけの参加もOKです。

 

※ワークショップは、2時間を予定しています。

 

※ワークショップは内容を録画し、後日サロンメンバーに共有します。

メンバーは過去の動画をいつでも見られるようになっているので、参加できなかったワークショップも、遡ってお好きなときに見ることができます。

 

<過去のテーマ一覧>

2021年4月開催 「好き!」を掘り起こそう

5月開催 お金のブロックを外そう

6月開催 他人を気にしない勇気を持とう

7月開催 自信がなくても踏み出そう

8月開催 失敗と絶望をとことん味わおう

9月開催 遊ぶように働こう

 

第1回ワークショップの様子

 

第2回ワークショップの様子

 

③ 自主企画(不定期開催)

何かを企画することも、自己表現のひとつです。

サロンメンバーは企画に参加できるだけでなく、やりたいことを自由に企画することもできます!

 

↓主催者が開催している企画(参加費無料)

<オンラインスナック asuna>

スナックのママを目指して修行中のアスナが、気まぐれにオンラインスナックを開催します。

恋バナや人生相談、他愛のない話も、ビジネスの話も、哲学も、愚痴も、下ネタも……何だってウェルカム。

コンセプトは、心安まる夜のオアシス。

ゆるく優しく自由きままに営業しています。

お酒とつまみを片手にふらりとお越しくださいませ。

 

<サロンメンバーのライフストーリーを聴く会>

サロンメンバー1人をピックアップ。

アスナがモデレーターとなり、その方のライフストーリーを引き出します。

サロンメンバーのことを深く知れる機会というだけでなく、メンバーのライフストーリーを通じ、人生の“学び”や“気づき”を得られるかもしれません。

「私のライフストーリーを聴いてほしい!」

「モデレーターをやってみたい!」という声も大歓迎です!

 

<スマホで楽しむ♪写真ミニ講座>

仕事で料理写真を撮影しているかなが、スマホで写真を撮るときのちょっとしたコツを教えます!

初級者向けの内容なので、気軽に写真を撮って楽しみたい方、SNSに投稿したい方などにオススメ。

写真を通じて、自分を表現しましょう〜♡

 

<みんなで!もくもく会>

やりたいな〜と思いながらなかなか時間がとれず、つい後回しになっていることはありませんか?

Zoomでつながって各自やりたいことをもくもくとやり、何をやっているか、感想などをシェアし合う気軽な会を開催します。

 

本を読みたい、音楽を聴きたい、動画を観たい、片付けしたい、考え事したい…なんでもOK!

「自分が本当にやりたいこと」の優先順位を上げていきましょう♪

 

<スピトーーク!!>

スピリチュアルなテーマに絞った、ゆるゆるトーク会!

普段はなかなか、スピリチュアルな話ができる相手がいない方も、ここでは大歓迎☆

みんながあなたの話を、優しく受け入れ、包みこんでくれますよ(^-^)♡

 

上記のほか、有料企画を開催する場合もあります。

 

これまで、こんな企画を開催しました!

・顔合わせ会

・スマホで楽しむ!写真ミニ講座(1)〜自然光で食べ物を撮ろう〜

・アスナ生誕祭「昼スナックasuna」

・スピトーーーク!!(月1開催)

・好きな漫画・アニメを語ろう!! 会

・サロンメンバーのライフストーリーを聴く会

・みんなで!もくもく会(月2開催)

・サロン交流会(定期開催)

・デパコスチャレンジ!

 

写真ミニ講座(1)の様子

 

初回スピトーーク!! の様子

写真はお一人退室された後に撮ったため4名ですが、 5名で開催しました♡

 

好きな漫画・アニメを語ろう!! 会の様子

 

サロンメンバー主催の企画も、誕生しています!

【8/29(金) 開催】 毎日をちょっぴり明るくする!ポジティブ度アップワークショップ

【9/14(火) 開催】 初心者向けスピリチュアルお茶会

 

④ 部活・サークル

特定のテーマを掘り下げたい、という人たちで集まって活動するのが部活・サークル!

必要に応じて、部活を発足させ活動していきます。(作ってみて不要だったら、解体することも。)

「メインの自己表現サロンだけで十分!」という人は、入らなくてOKです(^-^)

 

↓主催者が立ち上げた部活・サークル(参加費無料)

<スピ部!>

2021年5月に始動した部活。

スピリチュアルな話題に特化した場所で、より自由に投稿ができる場所を目指します(^-^)♪

 

「なかなか、スピリチュアルな話ができる機会がない。。」

「スピリチュアルな話を、自由にできる仲間がほしい!」

 

といったお悩みを持つ方に、ぴったりの部です。

※「このサロンで提供するもの」の内容は、一部変更になる可能性があります。

 

 

ここまで、私たちが「やりたい!」と思って企画したイベントや部活を書きましたが…

もちろん、メンバーによる個人企画や部活・サークルの立ち上げも大、大、大歓迎です!!!

 

企画するのも、参加するのも自由。

私たちとしては、一人ひとりが自分が「苦手だ」「ブロックがある」と感じていることに、チャレンジできる場にしたいと思っています。

企画をしたことない人は企画を、誰かの企画に参加したことがない人は企画への参加を、ぜひやってみてほしいです(^-^)

 

上記に挙げた自主企画や部活を、創立者から引き継いで自分のものとしてやる、なんてパターンもありです!

 

参加者の声

サロンメンバーからサロンに参加してみてのご感想や、イベントに参加してみてのコメントなどをいただきました!

参加を検討されている方は、ご参照ください(^-^)

 

 

 

 

 

ほかのご感想も届き次第、随時更新していきます!

 

サロンに参加することで起きる変化

サロンメンバーのご感想や、サロン内での皆さんの様子をもとに、参加することでどんな変化が起きるのかをまとめました。

ご参考までにどうぞ!

※すべての人に変化をお約束するものではありません。

 

<本サロンに入ることで得られる変化やメリット>

・目標をシェアすることで、理想の自分に近づける

・自分の好きを再発見し、やりたいことが明確になる

・自分のことを言葉や文章などで自分らしく表現できるようになる

・自分を表現する楽しさが味わえる

・自己理解が深まり、自分らしく生きられるようになる

・切磋琢磨したり、相談し合える仲間ができる

・さまざまな企画や周りの仲間の発信から、学びや気づき、刺激を得られる

・オンライン上で気軽に交流を楽しめる

・疲れたときにほっとできる、心の居場所が得られる

 

一主催者としての体験談をシェアしますと…

 

私(川喜田桃子)自身、サロンが始まった最初の1か月で、嬉しい変化がたくさんありました!

中でも特筆すべきは、何度か挑戦しても超えられず、「自分には無理なのかも。。」と半ば諦めかけていた「継続セッションのご契約をいただく」という目標を、叶えることができたことです!!

これはサロン仲間に相談し、ヒントをもらうことで実現できたので、本当にサロンのおかげだと思っています。

 

私自身、これまで人と深く関わることを恐れ、交流を避けてきたところがありました。

でもこのサロンが始まって、投稿やZoomでの対話を通していろいろな方とお話しすることで、新たな発見や気づきがたくさんあり、そのおかげで夢を叶えることができました。

これは自分一人で挑戦し続けても、叶わなかったことだと断言できます。

 

今の自分が必要としている情報や体験というのは、自分以外の人が持っているのです。

サロンは通常よりも「他人との距離」が近くなるので、少し手を伸ばすだけで欲しいものを得られるという実感が私にはあります!

皆さんにもぜひ、いろいろな方との関わり合いを通して、望むものを手に入れてもらいたいです。

 

またこのサロンは、「たくさん失敗していい場」です。

人との関わり合いを積極的に取ろうとすると、時には失敗もするものです。

思ってもないことを言ってしまったり、伝えたかったことがうまく伝わらなかったり、はたまた自分が嫌な気分になったり・・・。

 

どんな失敗も、経験も、このサロンでは全部、〇です!

誰も怒ったり、失望したり、離れていったりしません。

だから、このサロン内では、外の世界に出たときにうまくできるように、酸いも甘いも経験して、学んで、実践していきましょう!

ここはそんな、誰もが思いっきり失敗できる場です(^-^)

 

もちろん、私たち主催者が、それを率先してやっていきますよ~!

 

サロン詳細

参加に必要なもの

このサロンでは、Facebookのプライベートグループにてやり取りをします。

Facebookアカウントと、スマホやPC・タブレットがあれば、ご参加いただけます。

(Facebookアカウントは無料で作成できます。)

 

入退会方法

入会をご希望の方は、「サロンに参加する」ボタンからお申し込みください。

お申し込みフォームの送信と、参加費のお支払いをもちまして、ご入会となります。

 

1か月単位で、入退会できます。

参加する前月の28日までに参加費をお支払いください。

(※月の途中での入会をご希望の方は、お申し込み前に事務局までご一報ください。)

 

退会を希望される場合は、自動引き落としのキャンセル手続きをご自身で行っていただいた上で、事務局へ退会の旨をメールでお知らせください。

その月の末日で退会となります。

 

参加費

月額 3,000円(税込)

 

※初月割引キャンペーン中のため、最初のひと月は1,000円(税込)です。

 

お支払い方法

PayPal

 

※PayPal のアカウントをお持ちでない方は、アカウント登録(無料)が必要となります。

 

 

Q&A

 

Q1. 月の途中から参加することはできますか?

→ 可能です。

ただし、参加費の日割り計算は行いません。

(月の途中での入会をご希望の場合は、お申し込み前に事務局までご一報ください。)

 

Q2. 途中で退会する場合、返金はしてもらえますか?

→ ご入金後の返金はしておりません。

 

Q3. 退会するときに、無理な引き留めをされないか心配です。

→ 無理な勧誘や引き留めは一切ありませんので、ご安心ください。

 

Q4. 人見知りで、馴染めるか心配です。

→ そういう方のために、月1ワークショップや自主企画、部活・サークルなど、交流できる場を多数設けています。

見る専門、顔出しなしで音声だけの参加、耳だけ参加でもOKです!

 

Q5. 海外に住んでいるのですが、参加できますか?

→ もちろん、ご参加いただけます。

オンラインでの活動がメインなので、どこからでも参加できます。

 

Q6. 申し込みをしたのに、メールが届きません。

→ 迷惑メールフォルダをご確認ください。

また時間差で届く場合もあるので、少し時間をおいてから再度ご確認ください。

それでも届かない場合は、お手数ですが事務局までご連絡ください。

 

Q7. サロン内で、自分の商品やサービスの宣伝や告知をしてもいいですか?

→ このサロンの目的である「自己表現」には、自分が創っている商品やサービスも含まれますので、告知や宣伝はOKです。

ただし、「自己表現」の枠を超え不快に思う人が多数いる場合や、主催者が不適切だと判断した場合はお声をかけさせていただきます。

 

※サロン内の個人的なトラブルについては、主催者は責任を負えません。

当事者間での解決をお願いいたします。

 

 

最後に…

 

 

25歳くらいまでずっと、私は「消えてしまいたい…」と思いながら、生きてきました。

どうして、そんなに生きることが苦しかったのか?

いま考えると、当時の私は「自分」を生きていなかったのだと思います。

 

人から認められないと、自分には価値がない。

そう思っていた私は、他人からの承認を必要とし、誰かの求める基準に合格するために多くのことを頑張っていました。

 

仕事を頑張るのは「優秀だと思われたい」から。

嫌だと感じても「ノー」と言わないのは、人が離れていくのが怖かったから。

しかし、こんなことを繰り返すうちに、いつしか私は”自分自身の声”を無視するようになり、本当の自分を表現できなくなっていたのです。

 

「こんなことを言っても、評価には繋がらないだろう」

「こんなことを言うと悪い印象になるかも…」

何か思うことがあっても、こうした考えが先行するようになり、本音を言わなくなりました。

結果的に、人と関わること自体が煩わしくなってもいました。

 

そんな私に転機が訪れたのは、25歳のときです。

独立を機に「自分の人生は自分で決めよう」と思った私は、 誰かの基準ではなく、「自分がどう思うか」で物事を判断するようになりました。

そうして少しずつですが、他者にも「自分の意見」を伝えるようになったのです。

 

不思議なもので、そうやって自分の心に従って生きられるようになると、長年苦しんできた劣等感も少しずつ消えていきました。

「弱いところもダメなところもあってもいい。それが自分だ」と思えるようになると、不完全な自分のことが初めて好きになれたのです。

自分の弱さを受け入れられるようになると、他人に対しても寛容になりました。

自分や他人に対する見方がまるで変わったのです。

 

パズルのピースのように、誰もが、出っ張ったり引っ込んだりした部分を持ち合わせている。

だからこそ、互いに補い合って生きていくことができるし、そうやって誰かと手を取り合ったときには、もっと大きな何かが生まれる。

出っ張ったり引っ込んだりしているピースが集まっているからこそ、この世界は彩り豊かで美しいし、人との「出会い」も素晴らしいのだと気づけたのです。

 

私たちは、ひとりひとりがパズルのピースのような存在だと思います。

誰もが例外なく、誰かにとって必要な“何か”をすでに持っているし、自分の生き方そのものが「才能」なのです。

だから、自分というピースを肯定し、100%表現していくこと

特別な何かをしなくても、何者かになろうとしなくても、誰かの基準に合わせなくても、 自分を全力で生きれば、それが結果的には、誰かのためや世界のために繋がっていくのだと思います。

 

しかしながら、かつての私のように、他人を気にして自分を表現できなくなってしまった人や、「こんなことを言っても…」と尻込みしてしまう人もたくさんいると思います。

そんな人たちが、安心できる場で、自分を表現することで、才能を輝かせてほしい。

自分を肯定して100%生きてみてほしい。

 

そのはじめの一歩として、ぜひこのサロンを活用してほしいなと思っています。

私もサロンでは、ありのままの自分をさらけ出していきます。

そして、ありのままの皆さんと繋がりたいと思っています。

 

一緒にゆるんで、ほどけて、自分を輝かせましょう!

 

 

私は結婚を機に会社員を辞め、農家の嫁になりました。

大好きな夫と結婚できた喜びがある一方で、それまでと180度違う世界に戸惑う日々。

農家育ちでも農大出身でもなく右も左もわからない状態で、毎日朝から夕方までの慣れない力仕事や軽トラの運転…

あまりの環境の変化に追いつけず、心身ともに疲れ切ってしまいました。

 

結局、1年10ヶ月で挫折。

家族と相談の上、農業は一度お休みさせてもらうことになりました。

 

どん底に突き落とされたような気持ちで、自信を失い、憂うつな毎日。

茫然としながらも「何か始めなくては」と焦り、自分には何ができるのか、自分が本当に好きなことは何なのかを必死に考えました。

 

思い浮かんだのは、野菜、料理、写真を撮ること、文章を書くこと。

自分が農業を続けられなくなった分、夫の農業を応援したい気持ちもありました。

悩んだ末、これらを組み合わせて、「野菜レシピを(写真や文章を通じて)発信する料理家」として活動することに決めたのです。

 

とはいえ、何をしたら良いのか、どうしたら仕事がもらえるのか、全くわかりませんでした。

レシピをたくさん考えてブログに投稿してみるときもあれば、焦る気持ちから1日中メルカリで不用品を出品しまくるときもあれば、何も進まずにただただ時間だけが過ぎるときも…。

それでも地道に活動していくうちにご縁をいただき、少しずつ、レシピを考案して撮影する仕事や、料理写真講座の講師などの仕事をもらえるようになっていきました。

 

はじめの頃は「なんとかしてお金を稼がないと自分には生きている価値がない」と焦り、目の前の仕事をこなすだけで精一杯でした。

でもいつしか、「私は料理や写真を通じて自分を表現している」「自分らしい毎日を送っている」という感覚を得られるようになり、それと同時に少しずつ自信がつき、憂うつな気持ちも消えていったのです。

今では「好きなこと」を思いっきり表現できることに、大きな喜びを感じています。

私を挫折から救ってくれたのは、周りで支えてくれた人たちと「自己表現」でした。

 

自分が本当に好きなことを表現すること—— 自分らしく、HAPPYに生きるために大切なことです。

このサロンは、そんな「自己表現」をしたい人のためのコミュニティです。

「自分を表現すること」に一緒に取り組み、お互いに学び合い、行き詰まったときは相談し合い、落ち込んだときは励まし合えるような仲間がいたら、最高だと思いませんか?

 

私もそうであったように、最初からうまくいく人はいません。

「自信がない」「好きなことがわからない」という方も大歓迎です!

このサイトを読んでビビッときた方、ぜひ一緒に活動しましょう♪(^^)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

サロンでお会いできることを、楽しみにしています♡

 

 

 

 

「ゆるんでほどける 自己表現サロン」事務局 

お問い合わせ先: hodokeru.salon★gmail.com

※「★」を「@」(半角のアットマーク)に変えてメールを送信してください。